Day 12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は小さい頃こんなヒーローになりたいと思っていた。

男子が一度は憧れるスーパー戦隊。

悪者をちょっとやられそうになりながらも毎回倒すヒーロー。

優しさと正義を持って立ち向かう姿に男は憧れるのだ。

幼き朝岡少年もその一人。

狂ったように変身ポーズを取りまくり、変身するオモチャはやり過ぎで壊れるくらい使い込み、必死になろうとしていた朝岡少年。

時は流れだいぶ違う世界に身を置いている。

だけどもこの音楽の世界にもスーパー戦隊みたいなアーティストが沢山いる。

そんなスーパーアーティストは優しいけど、何より肝がすわっている。

ドッシリしている、音楽も人柄も。

芯が見えて眩しいのだ。

そこにかっこよさをお客さん含めて感じているのだと思う、惚れてしまうのだ。

演奏も、曲も、全て人が出るのが音楽。

恐ろしいけどもそれがやめられない理由なのかもしれない。

1人の人として、人生をかけてどんな人になりたいか、それがつまりはどういう音楽をやっていくのかという事に。

楽器の鍛錬と共にしっかりと心も鍛えて行かねばならぬ。

あさを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク