Day 14

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕はいま朝岡周 & the Jack Bandで活動する中でオリジナル曲を当たり前だが書いている。

曲を作るというのは凄く難しくて、葛藤の連続。

特に僕は作詞が難しい。

僕は歌手ではないから、作詞を始めたのは2年ほど前から。

まさか自分が歌詞を書くとも思ってなかったが、僕は歌が大好きという事もあり、朝岡周 & the Jack Bandのオリジナル曲はほぼ歌モノである。

歌詞は奥が深い。

そしてまさに葛藤の連続。

え、こんなキザなこと言ってるの寒くないかなとか、この言葉はありきたり過ぎるなとか、結局何が言いたいのか分からないなとか。

でも最近ふと気がついた。

こんな事言ったら恥ずかしいとか思ってる時点で負けてるなと。

本当に自分がそう思うなら、その思いをまっすぐ書けばいいんだなと。

心からそう思ってる言葉や思いはスッと胸に届く。

何か狙って放つ言葉には魅力はない。

自分の内側に沸き立つ思いを言葉にのせて紡ぎ合わせ、それが音楽に乗れば自然と届くんだなと。

何か狙ったり、変に考えすぎたりするのが寒い。

作詞における気付きは突然と。

でもまだボキャブラリーは増やしていかなきゃ。

思いを伝える表現は多ければ多いほど深く面白い。

言葉もまた音楽と並行してインプットしていきたい。

明日は下北沢で深夜セッションしてるよー!

カミナップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク